5月2日(火)総勢約30人で今年度最初の合同ゼミ・模擬授業

 5月2日(火)3限に今年度初回となる合同ゼミを開きました。
合同ゼミでは、院生たちの各自の課題や情報交換と、メインとして毎回模擬授業を行っています。
模擬授業は、その場で与えられた教材について10分程度で指導案を考え10分程度の模擬授業をし、検討します。
今回は1年道徳「ぽんたとかんた」(文部科学省「わたしたちの道徳」より)を教材に指導案を作り、PL2のIさんとP1のTさんが模擬授業に挑戦しました。
導入部分に限定したマイクロティーチングとして実施しましたが、二人とも工夫をした導入を考え実践しました。
何人かの振り返りを紹介します。

コメントを残す