ある日の森研究室

P1生、PL2生のゼミも決まり、研究室の動きも慌ただしくなってきました。
5月10日(水)の私・森の研究室の様子を紹介しましょう。

午前中は12時10分まで教職基礎力開発演習の授業に出かけていました。
 3限の午後1時から,ある政令指定都市を受験する院生2名の特別ゼミをしました。この2人は、毎週1回時間をとって個人面接や場面指導の練習をしています。
今日は、エントリーシートの下書きしたものを検討しました。この特別ゼミは,教員採用試験が終わるまで続きそうです。
ゼミの途中で、他の教員のゼミ生ですが先日インターンシップ先の学校で実践をした授業への参観したコメントを聞きにPL3生のSさんが来て,30分ほど実践した数学の授業の振り返りをしました。
 
 4限の午後2時40分から、Sさんと同様他の教員のゼミ生ですが、インターンシップ先の学校で国語の授業をしたPL3生のJさんと授業ビデオを見ながら、振り返りをしました。
 5限の4時20分から6時までP2生2人とPL2生2人とで森ゼミをしました。PL3生のIさんは実習があり参加できませんでした。(森ゼミは今年計5名の賑やかなメンバーです)
ゼミでは、近々インターンシップ先で授業をするP2のOさんの授業検討をしました。
総合インターンシップに週2回出かけているP2生と,大学院での授業が中心のPL2生の合同ゼミですが,お互いに分からないところを質問しあい、自分の考えを伝え合い、ホワイトボードにまとめながら
検討を進めました。

 忙しい日が続いていますが、ゼミの所属関係なく,いろんな院生さんと関わり,授業の話ができるというのはうれしい限りです。
これからインターンシップでの授業実践が増えてきます。その検討や参観もまた楽しみの一つです。

森研究室の一日でした。

コメントを残す