総合インターンシップでの授業実践

 PL3生、P2生の12名が鳴門市内の公立小学校、中学校にインターンシップに行き、実践を通した学びをしています。
この総合インターンシップでは4月1日の新年度の始まりの日(今年度は4月3日)からインターンシップに出かけ、新学期準備の段階から学ぶことができています。
 5月の連休明けから、各院生の授業実践が行われています。
大学でゼミの教員と指導案検討を行い、メンターの先生からも教えていただきながら授業に挑戦しています。
授業後は、大学でゼミでの検討だけでなく、参観してくださった教員の研究室を訪ね指導を受け、振り返りをしています。
授業をつくる力、実践する力、振り返り次に生かす力を身につけていきます。

コメントを残す