6月5日(月)「学級経営の実践方法論」・附属小での一日実習も生かして

「学級経営の実践方法論」の授業では、現場経験のある先生や学級経営について研究している先生の講義を5回にわたって聞き、
低・中・高学年の3チームに分かれて、課題を持ったある架空の学級の学級経営を考えるという学習をしてきました。
今週末の発表に向け、各チームがめざす学級像の確認と具体的方策について検討しました。
具体的方策を考えるときには、5月下旬に行った附属小学校での一日実習での経験も生かして例を挙げていました。
写真は、中学年チームの様子です。
今週末の発表が楽しみです。

コメントを残す