9月4日から附属小学校でPL2の教育実習(主免実習)始まる

3年間の課程で小学校の教員免許を取得する小学校教員養成長期プログラムを受けているPL生の2年目13名の教育実習が、9月4日附属小学校で始まりました。
実習は9月29日までの4週間です。
2週間が過ぎ,各院生は2~3回授業実践を経験しました。
各院生は、前期の大学院授業や合同ゼミで実践してきた教材研究や模擬授業を通して身につけてきた授業力を,子どもたちを前にした授業でさらにレベルアップさせています。
どの院生もとても表情豊かに子どもたちに語りかけ、また、子どもの声に耳を傾けていました。
貴重な4週間、たくさんのことを学んでほしいです。
院生が授業をするときには,大学教員が手分けして授業参観し,振り返りをして次の授業に活かせるようにしています。

コメントを残す